高校受験に向けて中2・中3でやるべきこと

高校受験に向けて中1・中2でやるべきこと~中3で後悔したくない!~

いよいよ中学の最終学年になる、よくできる?学生《@yokudekiru》です。

中1・中2の間は、高校受験に向けて自分は何ができるのか。あるいは何をしたら良いのかということはあんまり分からないと思います。(私もそうでした)
しかし、中1や中2の時点でやれることは山程あります。やっておくことで、中3になってからの苦労が減ります。
逆に、中1・中2でやるべきことをしておかないと、高校受験のときに絶対後悔します。

そこで私が中1・中2と過ごしていた中で、高校受験に向けてやっておくべきだと感じたことをを紹介します。

中1・中2が高校受験に向けてやっておくべきこと

内申点を上げる

地域によって異なりますが、ほとんどの地域で中3の内申点だけではなく、中1・中2の内申点も高校受験(公立)に関係します。
1度とった内申点は、変えることができません。中3の内申点が良くても中1・中2が悪ければ、総合としてはあまり良くない内申点が高校に送られます。
そのため、内申点を上げることはとても重要になります。

内申点を上げる方法は以下の記事で詳しく紹介しています。是非ご覧ください。

中学生が内申点を上げる方法~内申点はテストだけではない!~
内申点の1点は高校入試本番の約5点分に相当するので、内申点は高い方が良いのは明らかです。この記事ではその内申点を上げるのに有効的な方法を詳しく紹介しています。これを読んであなたも内申点をUPさせよう!

自分のレベルを知る

自分のレベルを知っておくと、勉強へのやる気に繋がったり、志望校選びの基準になります。

学校の定期テストや内申点から、ある程度の自分のレベルを知ることはできるかもしれません。しかしそれは学校内のレベルに過ぎませんし、詳しいレベルを知ることはできません。
そこで、塾などが開催しているテストを受けてみてください。学校のテストより受ける人数は圧倒的に多く、より正確な自分のレベルを知ることができます。

自分に合った勉強法を見つける

勉強するときには、やはり勉強法が大事になります。
受験勉強のときに自分にあった勉強法を知っていれば有利です。なので、自分にあった勉強法を見つけることはとても重要です。

受験の時期になってから、自分にあった勉強法を見つけるのも良いのですが、それでは遅いです。
中1・中2のときから、勉強法を先生や先輩に教わったり、サイトや本を読んだりしながら、定期テストの勉強時など実際に試してみてください。そうすれば、だんだんと自分に合った勉強法が見えてくるはずです。

ちなみに、私はこのサイトで様々な勉強法を紹介しています。合うもの・合わないものあると思いますが、ぜひ読んでみてください。

勉強法 – 学生による学生のためのページ

苦手をそのままにしない

中学で学習する内容は小学校でやる内容よりも、難しいので苦手な内容ができるのもしょうがないと思います。
しかし、それを放置していては受験勉強のときに大きく足を引っ張ることになります。簡単にいえば、苦手は受験勉強の敵だということです。

苦手な内容は、夏休みや春休みなど比較的時間のあるときに克服してしまいましょう。そうすることでスムーズに受験勉強を進めることができます。

地元の学校について知っておく・志望校を決めておく

中1のうちに、地元にある学校について知っておきましょう。早めに知っておくことで、志望校を考えることのできる時間が増えますし、「あの学校に入りたい」という目標ができて勉強を頑張ることができるかもしれません。

中2になったら、ぼちぼち志望校を決めはじめましょう。
志望校は早めに決めておくことで、中2から志望校に応じた勉強をすることができ、大きな目標ができるので勉強も頑張れます。また、自分の心をを受験モードにシフトさせられます。
志望校の決め方に関しては以下の記事で詳しく紹介しています。

【高校受験】志望校の決め方の8つのポイント
今後の人生の流れを大きく左右する「高校受験」その志望校を決めるときに絶対に知っておきたいポイントを8つ紹介しています。志望校決めで苦労しないように、高校受験後にあとから後悔をすることがないように8つのポイントを頭に入れて、志望校決めをしよう。

自分のやりたいことを思う存分やる

やはり中3になると、受験のことで精一杯になるので遊ぶ暇などほとんどありません。自分のやりたいことができなくなってしまいます。
なので、中1・中2の間にやりたいことはしておきましょう。部活・定期テスト・塾など、中1・中2でも忙しいかもしれませんが、中3に比べるとやりたいことのできる時間はたくさんあります
特に中3になると、「遊ぼう」と友達にいっても「勉強で忙しいから無理」と大抵の場合いわれてしまいます。友だちといつでも遊べるのも中2までです。

中1・中2がやっておくべきことまとめ

高校受験に向けて、中学1年生・2年生がやっておくべきことをいくつか紹介しました。

私の場合、今になって「中1・中2のときに、あれしっかりやっといて良かった」と感じることもありますし、逆に「あれ、やっとけば良かった」ということもあります。
過ぎた時間は取り戻せません。中3になって、受験勉強を始めたときに「あれ、やっとけば良かった」という後悔を少しでも減らせるように、中1・中2のときからやれることはしっかりやっておきましょう

ご気軽にコメントをどうぞ

  1. さくま より:

    はじめまして。こんにちは。

    あちらこちらで貴方の書き込みを見かける度に、
    「凄いなぁ」「頑張り屋さんだな。」と思っていました。
    「中学生でこんなにも知識があるなんて」とおばさん的にも頭が下がる思いです。

    受験勉強頑張って下さい。
    君ならきっと出来るっ!そぅ、貴方は”できる学生”さんなのだから。

    こんなに冷静に分析できるなんて、関心します。
    自分の子供達の受験の時に読ませたかったな(笑

    陰ながらずっと応援してますよ。

    思い切ってコメントさせて頂きましたけど、
    気に障る様なものでしたら削除してやって下さい。

    • よくできる?学生 より:

      さくまさんコメントありがとうございます。

      このようなコメントをもらえると本当にこのサイト運営しててよかったなと思えます。
      さくまさん含めて多数の方に受験勉強の応援をしてもらっているので、それに応じられるように私も精一杯頑張りたいと思います。