子供が貰って嬉しいギフトカード

年代別・子供がプレゼントされて嬉しいギフトカードとは?

あなたが大人なら自分の孫や子に、あなたがまだ子供(未成年)なら友達などに何かプレゼントしたいというときがあると思います。
そんなとき、ギフトカードは渡す側も具体的なプレゼントを考えなくて良いので楽ですし、貰う側もいろんな用途に使うことができます。つまり、ギフトカードはプレゼントには最適だといえます

そこで問題なのが、どのギフトカードをプレゼントするかです。ギフトカードといっても何種類もあるので、どれをあげたら喜んでもらえるのか悩みます。
そこで、私がまだ幼稚園ぐらいだった時の視点や私の今の視点(この記事を書いたとき、私は中学生)を交えて、プレゼントされて嬉しいギフトカードを幼児から大学生まで年代別に紹介します。

子供がプレゼントされて嬉しいギフトカード

全年齢(幼児から大学生まで)にオススメ

図書カード

図書カードは子供に渡すギフトカードの定番中の定番です。
全国にある本屋さんのどこでも使えますし、有効期限もありません。値段は500円から10000円まであります。

図書カードは年齢問わず使い道があります。。例えば小さい子なら絵本を、小学・中学・高校生なら本だけでなく、勉強のための参考書や問題集、辞書を買うために使うことだってできます。
さらに、本屋さん内で売っている商品なら、文房具などの本以外のものでも、図書カードで購入することは可能です。
どの年代にも使える図書カードは全年齢に喜ばれるギフトカードだといえます。

しかしどちらかといえば、子供は本よりもおもちゃやゲームが欲しいので、場合によってはあまり喜ばれないかもしれません。

東京ディズニーリゾート ギフトパスポート

ディズニーランド

東京ディズニーランド、もしくは東京ディズニーシーの1日パスポートです。
値段は通常のディズニーランド・シーと変わらない、大人が6900円、中人(12~17歳)が6000円、小人(4歳~11歳)が4500円で、別に送料540円が必要です。
パークや日付を指定しているタイプと、パークや日付を指定していないタイプが有り、指定していないタイプでは有効期限は1年間です。

渡す人だけでなく、家族の分も考えてプレゼントしようと思うと値段は高くなります。しかし、プレゼントした人に良い思い出を作ってもらえると考えたら、そんなに高いものではないと思います。
このギフトを渡すときに気をつけたいのは、受験生などの忙しい人に渡さないことと、関東以外に住んでいる人はディズニーリゾートまで行くのに、パスポートの値段以上の交通費や宿泊費が掛かることになるのでやめといたほうが良いでしょう。

幼児から小学生向け

こども商品券

こども商品券は、主におもちゃや子供服などを買うときに使える幼児向けのギフトカードです。
約5000店舗で使用可能ですが、有名なところではトイザらスやエディオンのおもちゃ売り場、イトーヨーカドーやダイエーやイオンなどで使えます。値段は500円と1000円があり、有効期限は5年です。

私が小さい頃にこども商品券を貰い、それを使って欲しかったおもちゃを買って、とても嬉しかったことを覚えています。
おもちゃが欲しくない子供はいないので、幼児や小学生にはこども商品券がおすすめです。

中学生から大学生向け

スターバックスカード

スターバックスは全国のスターバックスで使用できるギフトカードです。
使いきりタイプのギフトカードとは違って、チャージ式で1000円以上30000円まで1円単位で入金することができ、発行も無料です。有効期限もありません。

特に大学生などの若者で都市部に住んでいる人の多くはスターバックスに行きますし、中学生の私でもたまに行くことがあります。
時期によって様々な柄があり、ギフトケースもつけられるので、オシャレで喜ばれるのではないかと思います。

マックカード

マックカードは全国のマクドナルドで使用できます。値段は500円で、有効期限はありません。

おそらく日本にあるファーストフード店の中でマクドナルドが一番人気があり、私もマクドナルドには頻繁に行きます。
マクドナルドは持ち帰りなどもでき、値段も安いので、学生の人ならマックに行かない人はいません。なので、マックカードは学生なら絶対に喜ばれます。

MUJI GIFT CARD

無印良品ギフトカード

画像引用:MUJI GIFT CARDのご案内より

MUJI GIFT CARDは全国の無印良品で使用できるギフトカードです。
スターバックスカードと同じくチャージ式で500円から10000円まで1円単位で入金可能です。有効期限は最終使用日から3年間です。

無印良品といえば、家具から家電までいろいろ売っていますが、私は無印良品の文房具目的で行くことが多いです。
無印の文房具はシンプルなデザインなのに高機能なものが多く、使っている学生も多いです。

まさに無印というシンプルでおしゃれなギフトケースに入れてもらうこともできるので、プレゼントの際にはぜひ入れてもらいましょう。

Amazonギフト券

アマゾンギフト券はAmazon.co.jpで使えるギフトカードです。
メールタイプや印刷タイプやグリーティングカードタイプなどいろいろな種類があり、種類によっては15円から500000円まで1円単位でチャージできます。有効期限は発行日から1年です。

アマゾンは何でも売っていて配送も速くとても便利なので、学生でも使っている人は多いと思います。私も以下の記事で紹介しているように、文房具等はアマゾンで買うことが多いです。

私が文房具をアマゾンで買う理由~文房具はアマゾンで買うべきだ!~
文房具は普通のお店で買うのが常識ですが、私は文房具を大手通販サイトアマゾン(amazon)で買います。このページでは、私が文房具をアマゾンで買う理由と買ったほうがいい理由を紹介しています。この記事を読めば、あなたも文房具はアマゾンで買いたくなりますよ!

Eメールタイプや印刷タイプだと好きなメッセージを入れられたり、好きなデザインを選ぶことができます。また、配送タイプだとおしゃれな箱に入れてもらうこともできます。

子供がプレゼントされて嬉しいギフトカードまとめ

ギフトカードは、この記事で紹介した以外にもたくさんあります。しかし、ある程度有名で子供に喜ばれるギフトカードは、これぐらいだと思います。

実際、私がいままで貰ってきたギフトカードの中で1番多いのが図書カードです。私の場合、本だけではなく参考書や文房具を買うためにも図書カードを使うので、図書カードを貰うと結構嬉しいです。
しかし「本が好き」という子供はあまりいないので、本が好きではない子供にとっては、図書カードはあまり喜ばれないこともあるかもしれません。なので、図書カードに加えてマックカードなど誰にでも喜ばれるような他のギフト券も数枚いっしょにプレゼントすると喜ばれるのではないかと思います。

ギフトカードだけ渡すのももちろん良いのですが、一言メッセージなどを添えてプレゼントすると、より喜ばれます。
例えば、ギフトカードだけ渡されるのと「誕生日おめでとう」や「勉強頑張ってください」というメッセージが添えられたギフトカードをもらうのでは、添えられていたほうが絶対に嬉しいです。

子供にギフトカードをプレゼントするときには、この記事をぜひ参考にしてみてください。