名字のの由来や何人いるかを調べるなら名字由来net

あの名字の由来は?何人いるの?名字のあれこれを知るなら名前由来net

あなたは自分自身の苗字の由来や、同じ名字の人が何人いるか知っていますか?

よくできる?学生《@yokudekiru》も自分の名字が、多くはないことはなんとなく分かっていたのですが、具体的に何人いるかなんて想像できませんでしたし、由来なんて全く知りませんでした。

ところが、ふと自分の名字について気になったので、名字由来netというサイトで自分の名前を調べたら、名字の由来やその名字の人数などいろいろと知ることができて便利で面白いと思ったので、使い方やサイトの見かたを中心に紹介します。

名字のあれこれを調べられる名字由来netの紹介

名字由来ネットとは

名字由来netは「名字(姓)のルーツ」、「名字の読み」、「名字ランキング」が一度に検索でき「使いやすさ、わかりやすさ、アクセスしやすさ」を追求したお客様視点に立った情報検索サイトです。

出典:名字検索No.1/名字由来net|日本人の名字(苗字)98%以上を掲載!!

簡単にいうと、名字のあれこれを調べられるサイトです。

名前由来ネットのすごいところは、日本には名字が30万弱あるとされていますが、日本の人口の約99%をカバーする名字の由来やランキング、その名字の人数、読み方などを調べられるところです。
さらに、都道府県ごとの名字ランキングなどもみることができます。

特定の名字の由来やランキングや人数を調べる方法

今回はなんとなくですが、例として「山中」という名字について調べてみます。

まず、名字由来netにアクセスします。

名字由来ネット

名字由来ネットにアクセス

次に、アクセスしたページにある「名字検索」に調べたい名字を漢字で入力して、「検索」をクリックします。

名字を検索

調べたい名字を入力

名字は漢字だけではなく、読み方や一部の文字からも検索することができます。但し、検索結果が増えてしまって探しにくくなるかもしれません。

漢字の名字以外でも検索可能

漢字の名字以外でも検索可能

普通に名字で検索した場合、その名字のページが表示されます。「山中」ならこんな感じです。

名字由来ネットでの「山中」の検索結果

「山中」の検索結果

私の周りには山中という人は少ないのですが、結果をみると意外と多いことが分かりました。1学年200人とすると、その中に山中さんが2~3人ほどいる計算になります。

ページの下の方には、その名字の由来やどこに多いかなどの丁寧な解説も載っています。ちなみにいろいろな名字の由来をみたところ、地名が由来であるものが多かったです。
山中の解説は下の画像です。

名字由来ネットの名字の解説

丁寧な解説も載っています

解説には「高知県や近畿地方に多い」となっていますが、確かに「山中」のページの「山中さん都道府県別ランキング」にアクセスすると、下の画像のように高知県や近畿地方に山中さんが多いことがよく分かります。

地図でどこにその苗字の人が多いか分かります

どこに山中さんが多いか一目瞭然!

このように、名字由来netでは人数や由来、どこに多いかなど名字に関するさまざまな情報を簡単に知ることができます。

全体的な名字ランキングを見る方法

1位から200位までの名字のランキングは全国名字ランキングから見ることができます。とりあえず1位から、10位まではこんな感じです。

名前由来ネットの名字ランキング

名字ランキング1位から10位まで

もし、201位以降のランキングを見たいならばそのページ上部、もしくは一番下にあるリンクから見ることができます。

見たい名字のランキングにアクセス

見たいランキングにアクセス

都道府県ごとのランキングを見たいならば、ページ上部の都道府県から見たい都道府県を選択して表示しましょう。

都道府県の名字ランキングを見る

都道府県の名字ランキングを見る

自分や親戚、友達の名字が何位にあるか探しながらランキングを見ると楽しそうですね。

名字由来netまとめ

私も自分の名字を名字由来netで調べてみましたが、いままで全く知らなかった名字の由来や同じ名字の人が何人いるかなど、いろいろと知ることができて良かったです。
自分の名前だけではなく、友達の名前や有名人の名前でやってみても、意外な発見がたくさんあって面白かったです。

あなたも、ぜひ名前由来netで名字の由来や人数やランキングなどを調べてみてはいかがでしょうか。

名前由来netにはアプリもあるみたいです。スマートフォンの方で、じっくりと名字について調べたい方はインストールしたほうがいいかもしれません。

名字由来net 〜全国都道府県の名前ランキングや家紋家系図〜

名字由来net 〜全国都道府県の名前ランキングや家紋家系図〜
無料
posted with アプリーチ