twitter-720970_640

友達に内緒でやっている秘密のTwitterがバレないようにする方法

今のところ、どの友達にも、私のツイッターアカウント《@yokudekiru》がバレていないよくできる?学生です。

突然ですがちょっと前、ツイッターを見ているとこのサイトの読者のサックーさんのこんなツイートが気になりました。

サックーさんが、そのツイッターが友達にバレたくなかったのかは分かりませんが、このように友達や家族に内緒でツイッターをやっている人もいるかと思います。
今回はそんな人のために、友達や家族にツイッターアカウントがバレないようにする方法を考えてみました。

ツイッターアカウントがバレないようにする方法

秘密のツイッターアカウントがばれないための方法をいろいろ考えてみました。

本名を使わない

当たり前ですが、ツイッターアカウントの名前に本名を使ってしまうと、すぐバレてしまうでしょう。
苗字だけ、名前だけでもやめといたほうが良いです。あとでも書きますが、他の情報(住所、誕生日、年齢)と組み合わせるとバレる危険が高まってしまいます。

★悪い例★
学生 太郎 、学生 花子、佐藤、Hanako(ローマ字もNG)

その方法

自分のあまり知られていないニックネームや偽名等を使うと良いです。
私も「よくできる?学生」という誰にも知られていないニックネームにしています。

プロフィールに自分のことを詳しく書かない

ツイッターのプロフィールには160文字まで自由に書くことができます。(なぜ144文字ではないのかが少し不思議です。)
自分の情報をたくさん載せると、それだけ自分についてのヒントを与えることになってしまいます。
特に以下の情報については載せないほうが良いです。

  • 住んでる場所:海沿いの一軒家に住んでいます。
  • 学校や勤務地:◯◯学校に通っています。
  • 資格や表彰歴:1級建築士の資格を持っています。

その方法

プロフィール欄には自分のことではなく、そのツイッターアカウントの説明を書くようにすれば、自分の情報は最小限で済むと思います。

詳しい場所を載せない

nagoya

ツイッターのプロフィール欄の場所

ツイッターのプロフィール欄には自分の場所を載せるところがありますが、そこも注意が必要です。
一番ダメなのは、住所を全て書いてしまっている人です。ツイッターがバレるだけではなく、個人情報を悪用した事件に巻き込まれる危険だってあります。

また、市町村レベルでも他の情報と合わせると強力な手がかりになってしまいます。

★悪い例★
  • 東京都◯◯区△-☓-◇
  • 北海道札幌市◯◯町

その方法

もっとおおまかな住所(都道府県以上)にすると良いでしょう。


大阪府、九州地方、日本、アジア、地球、宇宙

あとは住所ではなくすのも、面白いですし良い手でしょう。


引きこもり、地上、押し入れの中・・・

でも、一番確実なのはのは、場所の欄を入力しないことです。

自分の誕生日を公開しない

よく考えてみると、誕生日は恐ろしい情報で月日で考えても誕生日が一致する確率は366分の1、年月日で考えると万単位にもなります。また、年齢までバレてしまいます。

その誕生日ですが最近、ツイッターのプロフィールのところに誕生日を設定可能になったそうです。

秘密のアカウントでないなら、誕生日で演出があるなど楽しいので設定してもよいかもしれませんが、秘密のアカウントで設定、公開するとバレるリスクが高まります。

その方法

対処としては、設定しないことが一番です。また、誕生日の公開範囲の設定で「自分のみ」や最低でも「相互フォロー」のユーザーのみにしておきましょう。

ちなみに、誕生日の設定はPC版ツイッターの「プロフィールを編集」から設定可能です。

ツイートの内容に気をつける

ここまで、プロフィール欄を中心に話を進めてきましたが、今回はツイート面の話です。

何気ない以下のツイート、実は問題があるのわかりますか?

家の近くの工場で大火災が発生!早く逃げないと!

→ 大火災の発生した工場の近くの家に住んでいるということが分かってしまいます。工場で大火災の起こることなんて滅多にないですから、最悪市町村レベルまで住んでる場所がバレてしまうでしょう。

今日は文化祭です。私たちは◯◯の劇をするので楽しみです。

このツイートをもし同じ学校の人が発見したら、「あれ、もしかして・・・隣のクラスの◯◯だ!」と同じ学校の人だとバレてしまいます。

このように、ツイッターがバレたくなければ、ツイートするときに注意することがたくさんあります。
以下の内容のことはツイートしないようにしましょう。

  • 場所がわかるツイート:初雪が降ってきました
  • 学校や勤め先が分かるツイート:今日と明日で学校の定期テストです。
  • 場所が分かる写真:家の周りの風景写真

その方法

秘密のツイッターアカウントからは、身の回りのことをツイートしないことが大切です。
身の回りのことをツイートしなければ、個人情報がバレることはありません。

メールアドレスから検索できないようにする

知っていましたか?実はツイッター登録時のメールアドレスから検索できるんです。

ここにメールアドレスを入力して検索できます

あなたの友だちが、あなたのメールアドレスをツイッターで検索するとあなたのツイッターアカウントはバレてしまいます。

その方法

方法は2つあります。ひとつ目は自分以外の人にあまり知られていないメールアドレスのすることです。
メールアドレスの変更はPCのツイッターの設定から変更可能です。

ふたつ目は「メールアドレスから検索できないようにする」を設定することです。
PCなら設定→セキュリティとプライバシーから設定可能です。スマホアプリでも、設定→アカウント名→プライバシーで設定できました。

ツイッターアカウントがバレないようにする方法まとめ

ツイッターアカウントがその人のものだと、見破るには最低2つの情報が必要です。

例 : 学生太郎 ←「あれっ、もしかして隣のクラスの太郎君かな?でも、さすがに違うか。」
例2 : 学生太郎 ◯◯高校 ←「あっ、絶対隣のクラスの太郎君だ!」

このようにたった2つの情報だけでもツイッターがバレてしまう危険性は十分あります。
逆に言えば、今回紹介したことを全て守らずに、一部だけをうまく実行して2つ以上の情報を出さなければ、ツイッターアカウントは簡単にはばれないでしょう。(もちろん、全て実行したほうが良いです。)

今回紹介したことをやってみて、自分の友だちになったつもりで、自分のツイッターアカウントをチェックしていくと「絶対にバレないツイッターアカウント」ができるはずです。

現在コメント欄から連絡いただければ、あなたのツイッターアカウントが「絶対にバレないツイッターアカウント」か簡単にチェックします。自分のツイッターアカウントがバレないか不安なようでしたらいつでもコメントください。

ご気軽にコメントをどうぞ

  1. サックー より:

    まさか自分のツイートが使われるとはwww
    友人は完全に誰だかわかるような名前でやってましたが
    小学校からの仲でしか使われてなかったニックネームでバレるとは思ってなかったですw(
    まあネットではどんな奴なのか知られたくはないですけれども
    見つかったらそれでもいいやって感じですw

    • よくできる?学生 より:

      ツイート使わせていただきありがとうございます。

      小学校の時に使っていたニックネームでバレるとは驚きです。やはり見破る側の目は鋭く、恐ろしいです。

      確かに現実とネット上の顔は私も違うので友達には知られたくないです。そのためにもバレないための対策をもっと進めないといけませんね。

  2. りん より:

    バレないか確認お願いします。